ハピタスと楽天市場は相性がいい。アマゾンとは相性が悪い。

私は東京在住の専業主婦です。
去年ポイントサイトにハマって、それからどんどんポイントを貯めて現金に換金しています。
お小遣の額は、夫をすでに超えました。
そんな私が、一番おすすめのポイントサイト「ハピタス」について語ります。

ハピタスとは

ハピタスとは、ネット通販でお買い物をしたり、会員に入会したりすると独自のポイントが貯まる「ポイントサイト」の1つです。
独自のポイントは、換金したり(銀行振り込み)、他社のポイント(楽天Edyなど)に交換したり出来ます。

ハピタスのメリット

普段のネット通販の際に、一旦ハピタスのサイトを通すだけでポイントが貯まる現代の錬金術が最大のメリットです。
なにしろ、元手がかからずにポイントが貯まるのです。使用しない手はないでしょう。

ハピタスのデメリット

面倒。そう面倒という1点です。
つまり、楽天市場で買い物をしようと思ったら、楽天市場のサイトに飛ぶのではなくて、ハピタスに飛んでそこから楽天市場に飛ぶわけです。
この1ステップが面倒で続かない人が続出なのです。

ハピタスが向いてる人

節約上手な人が向いてます。
普段から安売りを気にしたり、店舗独自のポイントカードを上手に利用している人は、ハピタスも使いこなせるでしょう。
節約のために労力を割くのにためらいがない人が向いてます。
そうじゃないと、遅かれ早かれ面倒になってやめてしまうからです。

ハピタスと楽天市場は相性がいい。アマゾンとは相性が悪い。

ネット通販での買い物でポイントがもらえるハピタス。
生活のなかでの買い物をなるべくネット通販で済ますことで、ハピタスのポイントはどんどん貯まっていきます。
ただし、気を付けることもあります。
それは、ハピタスで扱っていないネット通販もある事です。

amazon

その代表例が「amazon」です。
amazonはほぼすべてのポイントサイトで扱っていません。
逆に「楽天市場」は扱っているので、大手通販での買い物はamazonより楽天市場の方がお得でしょう。
お互いでの値段を比べてみて、最終的に安い方で買いましょう。

ネットスーパーも、ハピタスで扱っているものといないものがあるので、自分が利用できるネットスーパーがハピタスで扱っているか確認して、対象なら積極的に利用しましょう。

ハピタスのちょっとしたコツ

ここでちょっとしたテクニックをお教えしましょう。
それはお友達を紹介することです。
ブログやSNSを運営して、その中でハピタスへの登録を促すのです。
1人紹介できると、100円の謝礼があります。
それにお友達が稼いだポイントの10%は自分にもはいるのです。

つまり!お友達が増えれば増えるほど、自分はなにもしなくてもポイントが入るっていう…素晴らしい!
これはあまり言いふらさないでくださいね♪

それではお互いにしっかり稼ぎましょう!